November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

MKTSHOWER42x42 マーケティング・プロセス


マーケティング・プロセス
marketing process


マーケティング・プロセスとは、マーケティング戦略立案の基本プロセス。分析フェーズの市場機会の発見、立案フェーズのセグメンテーション(市場細分化)・ターゲティング(対象市場の特定)、ポジショニング、展開フェーズの4P(製品戦略、価格戦略、チャネル戦略、プロモーション戦略)からなる。マーケティング・プロセス全体を整合させることが重要である。


評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 製品ライフサイクル


製品ライフサイクル

product lifecycle (PLC)


製品ライフサイクルとは、製品の売上の推移の事。一般に、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つに分かれる。各段階でターゲット顧客、KBF、競争環境等が変化する。つまり、時間が経てばマーケティング戦略も変化させなくてはいけない。実際の製品のライフサイクルは、一山だけでなく、何度も繰り返しピークを持つなど様々なカーブを描く。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 サービスの7P


サービスの7P
product、price、place、promotion、people、process of service、physical evidence


サービスマーケティング戦略の要素。通常の製品のマーケティングの4Pに加え、従業員、顧客などの人、サービスプロセス、店舗等の物理的要素を考える。例えば、ヘアサロンを選ぶ要素には、あれば従業員の美容師のスキルや顧客対応、来店している客層、予約受付から来店時の対応、カットや洗髪などの作業が心地よく進むことや、ヘアサロンのインテリアや外観などの雰囲気も重要である。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 FMOT(第一の真実の瞬間)


FMOT(第一の真実の瞬間)
first moment of truth


FMOTとは、店舗で消費者は商品を見た最初の数秒でその商品を見定めているというインストア・マーチャンダイジング(ISM)の基本的な考え方。第1の真実の瞬間。目についた商品を手に取るまでの時間は3〜7秒程度といわれている。この時間内に消費者が認識し、見定めるための施策を考える。ただし、手に取っても購買するかどうかは別。実際に商品を買うタイミングを第2の真実の瞬間として、SMOT(SはSecondのS)と呼ぶ。ただし、来店前からすでに購買するものが決まっている消費者にはFMOTに特化した施策の効果は限定的である。そのため、消費者がいつ、どこで購買を決定する情報を得ているかを理解することが重要。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 プル戦略


プル戦略
pull strategy


プル戦略とは、メーカーから直接消費者に広告などにより働きかけ、消費者がその製品を小売りなどの流通業者に求めるプロモーション手法。消費者が購買行動に移すことが目的。ただし、店舗に出向いた顧客が購買を本当にするためには在庫の確保や店舗などのチャネルの対応なども必要。その為には、プル戦略にプッシュ戦略も合わせて考えることが重要。


評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 フランチャイズ方式


フランチャイズ方式
franchise system


フランチャイズ方式とは、コンビニのように店舗名使用権や商品、業務システム、経営ノウハウなどを本部(フランチャイザー)が加盟店(フランチャイザー)に提供し、ロイヤリティを徴収しチェーン展開する仕組み。本部は資本なくても短期間に成長可能。一方、店舗のコントロールは直営より弱くなる。本部と加盟店と来店する顧客の三方にとっての満足できる仕組みが必要。日本には1200以上のチェーンがある。


 

評価:
民谷 昌弘
ダイヤモンド社
¥ 1,728
(2013-05-31)

» read more

MKTSHOWER42x42 エスノグラフィー


エスノグラフィー
ethnography


エスノグラフィーとは、文化人類学の手法を活用した消費者についての定性調査のこと。消費者の行動を記録し、POSデータ等の数値データだけでは把握できないニーズや需要を調べる。ある外食企業ではPOSデータで把握できる注文数だけでなく、お客が注文した料理を完食したか、食べ残したかを調べ、メニューの人気度合いを判断している


 

» read more

MKTSHOWER42x42 価格弾力性


価格弾力性
price elasticity


価格弾力性とは、価格が変化すれば売上数量(需要)が変化する度合。[需要の変化率]÷[価格の変化率]で表される。価格変更したときの販売量の変動予測や収益予測をするためには、自社製品の価格弾力性の値を具体的に知っておくことが重要である。


評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 トリプル・メディア


トリプル・メディア
triple media


トリプル・メディアとは、TVCMの様に広告料を払う有料広告媒体「paid media」、自社WEBサイトの様に自社で直接発信する媒体「owned media」、消費者がクチコミ・サイトなどで商品評価や感想を述べる媒体「earned media」の3つメディアのこと。かつてはpaid mediaのマスメディアの影響力が圧倒的であったが、ITの普及で第三者がweb上に発信するearned mediaの影響が大きくなった。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 セグメンテーション


セグメンテーション
segmentation


セグメンテーションとは、同じニーズや特性をもった顧客で市場を分けること。ただし、セグメント毎に有効な戦略が打てなくてはセグメンテーションする意味がない。また、他社と同じセグメンテーションしか考えられないということは、戦略も大差がなくなる。セグメンテーションと戦略は表裏一体である。


 

» read more
<<back|<123456>|next>>
pagetop